いつまで鬱で悩んでるの?

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつまで鬱で悩んでるの?

自身の鬱体験と、鬱持ち引きこもりでも稼げるか?の挑戦日記

25年生きる間に実際に出会った「ドン引き」女たち。。。

鬱体験

f:id:hikiyosesmith:20161105112652j:plain

(この記事は以前アップした記事の再アップです)

 

鬱を患ってるすみすです。

僕は子供の頃から音楽をやっていたので自然と女性と接する機会が多く、大学の4年間では200人以上の女性と知人以上の関係になりました。

 

で、それくらい多くの女性と関わる機会があると一定の確率で「ドン引き女」に出会います。

この記事では僕が今までに出会ってきた「ドン引き女」を6人紹介します。

 

1人目:ビリヤードの玉をいじる女

これは僕が人生で初めてドン引いた女性です。

中学校の時にクラスの同級生の女の子2人と近所のゲームセンターに行きました。

 

僕、女、女

 

の3人です。

 

1人の女の子はとてもいい子で、(現在小学校の学校の先生をしている)

もう一人はちょっとヤンキーっぽい感じで、明るいヤンキーならまだいいですけどちょっとひねくれている感じの子。(以下ひねくれヤンキー

 

それで、ゲームセンターにあったビリヤードをやることになりました。

僕は家族とよくビリヤードにいっていて、ちょっと得意だったのでいいとこを見せてやろうと意気込んでいまいした。

 

で、ゲームをスタートするとひねくれヤンキーが、

 

「こんなの手で動かしちゃえばよくない?」

 

と言って手でビリヤードの玉を動かし出しました。で、当たり前のように玉が穴の中に入れていきます。

 

「これでいいじゃん!」

 

僕「は?!それじゃビリヤードの意味ないし!」

 

と僕はキレ気味で言いましたがその女は無視。

いいところを見せようと思っていた矢先にその気持ちを踏みにじられ、ルール完全無視の態度に僕は女性に対して人生初ドン引をします。

 

2人目:●毛がいつも出てる女

これは僕が大学生に入った時、新歓で知り合った子。

その子は結構可愛くて、肌も綺麗でちょっと性格がきつそうだけど、そこそこ仲良くしてました。

 

で、知り合ってから1ヶ月経ったある日、初めてその子と正面で話をすることがあったんですね。

 

それで話をしていて目線を彼女の鼻に持っていくと、

 

「ん?微妙に鼻毛が出てる??!!」

 

その子はよく見ると、鼻毛が出ていました。

 

「ねぇ●子ちゃん、鼻毛出てるよ!」

 

なんて言えるはずもなく、

 

「まぁ、今日だけでてたのだろう、そのうち引っ込むべ。」

 

と思っていた僕は甘かった。

 

次の日もその子と会ったのですが、「また鼻毛が出てる...」

次の週その子と会っても「あ、出てる」

 

来る日も来る日も鼻毛。

しかもその子はオシャレや化粧にめちゃくちゃ気を使っている子。

 

でも鼻からたった一本毛が出ているだけで僕の意識はずっとその子の鼻毛にいきます。

 

その子のスタンダードスタイルは鼻毛出しだとわかった時、ドン引きしました。

 

3人目:●毛ボーボー女

これは高校の部活の先輩。

当時夏で、半袖を着ている頃。

 

部活の部室でその先輩含め4人くらいで談笑している時にそれが起こりました。

 

僕は不意にその女性の先輩の半袖の奥を見てしまったのです。

そしたら、脇毛がボーボー。

自分の脇毛よりもボーボーでした。w

 

周りがそのまま談笑している中、一人衝撃の事実を知ってしまった僕はその場に10秒間ほど立ち尽くしました。

 

4人目:AV絶対に許さない女

これは大学生の時に付き合っていた彼女。

僕はその彼女と半同棲状態で、ほぼ毎日一緒にいました。

 

付き合ってから半年くらいたったある時、

 

「ねぇすみす、話があるんだけど...」

 

と言われました。

この頃からこの彼女の「ねぇ話があるんだけど...」という話の切り出し方をされていいことがなかったので僕は身構えました。

 

「これ見て」

 

彼女は僕が一人でお風呂に入っている最中、僕の携帯を勝手に見て(しかも自分で暗証番号まで見つけ出してロック解除)僕が見ていたサイトの履歴を確認し、Hなサイトを見ていたことがバレてしまいました。

 

そして、「これ見て」と言われたあと、しばらく部屋で二人でそのAVを一緒に見ます。

しばらくの間無言で2人でAVを見て証拠確認をします。

 

「どうしてこういうの見るの?!これって浮気と一緒なんだからね!」

 

そう言われた僕は、

 

「そうだよね、これからは見ないようにする」

 

と素直に自分の過ちを認め、彼女のため、AVを見ないように心がけます。

 

でも男のサガ、

「まぁちゃんと履歴消せばバレないし」

と我慢むなしく彼女にこっそりAVを見ていました。

 

そしたらまた僕が風呂に入っている時に暗証番号を解読して解除して(こないだバレたから変えたのに!)ネットの履歴から僕がAVを見ていなかったか確認します。

 

お風呂から上がった僕に

「ねぇ話があるんだけど...」

 

「やべ、またバレたか...」

 

そしてまた二人で一緒にそのAVを見て証拠確認。(1分が1時間に感じました)

 

まぁ世の中には彼氏がAVを見るのを許さない女性が一定数いるのでここまではまだ許そう。

 

で、その彼女とはしばらくして別れたのですが、ひょんなことから数年後に話す機会がありました。

そしたらその彼女は新しい彼氏ができたらしく彼氏との話を聞いているとAVの話になり一言。

 

「まぁ男の人ってエッチなもの好きなのはしょうがないじゃん」

 

「え?なんか気付いたら心が広い女性になってる?じゃあなんで俺と付き合ってる時にそうならなかったんだぁぁぁ!!!!!!!!!あの沈黙のAV証拠確認の時間を返せぇぇぇぇぇ!!!!」

 

これは時間差ドン引き。 

 

5人目:突如態度が変わる女

これは僕が中学校2年生の時。

いわゆる中2真っ最中ですが、その時当時中3の先輩と付き合っていました。

 

なんだか僕が中学校の合唱祭でピアノの伴奏をやっている姿に一目惚れしたとかで、連絡先をきかれてあれよあれよと付き合うように。(ピアノ弾く男子=かっこいいのが通じるのは高校まで!)

 

僕は初めてしっかり女性とお付き合いをしたので嬉しくて、彼女にぞっこん。毎日メールをしまくってました。

3ヶ月経ったある時彼女から一言メールが来ます。

 

「別れて。」

 

すかさず

「え、なんで?なんか僕のこと嫌いになる理由あった?」

 

「もう飽きた」

 

僕はその時のショックの度合いが半端なく、トラウマ気味になり、また彼女の顔を見ると恐怖が湧いてくるのでもう会いたくなかったのですが、幸いその数ヶ月後に彼女は中学を卒業したのでもう会うことはなくなりました。

 

「よかった」

 

顔をあわせるのが嫌だったので心底安心しました。

 

が!

僕が3年生に進級してしばらく経った頃、職員室の前を通ると僕をいきなりフったその先輩が学校に遊びに来ていました。

 

「え..」

 

あまりの不意打ちの目の前の登場に、僕は血の気がサーっと引いていきました。自分で血の気が引いていくのがわかりました。

そしてそのまま担任の先生の所に用事があったので先生の所にいくと、

 

「おいすみす、お前どうした?!顔色すごい悪いぞ」

 

と担任に言われました。

 

これは本当に引いた。俺の血が。

 

6人目:フライパン女

これはとある女性と同棲していた時のこと、その女性は怒りのスイッチが入ると猛烈に起こり出す人だったのですが、

 

僕がテレビを見ていて適当に返事をしていたら怒りのスイッチが入ったのか、台所から物をなげてきました。

 

あまりにいろんな物を投げながら怒り狂っているので、「こりゃやばい、一旦外に避難しよう」と思い玄関から外に出ようとしました。

 

そしたら

 

「ドゥゥオン!」

 

玄関を出る寸前に僕めがけて投げられたものが足元に落ちました。

 

フライパンでした。

 

7人目:にんじん女

これも同じ同棲していた女性。

また僕はテレビをずーっと見ていて、家事をまったくしなかったんですね。

 

そしたらまた彼女の怒りのスイッチが入ったらしく、テレビを見ていた僕の顔の横を

 

シュルルルルル!!スポンンンン!!

 

と何かが横切りどこかにハマりました。

 

視線を向けるとテレビのスピーカーにんじんがはまっていました。

そのテレビは数ヶ月後に音が出なくなり買い替えました。

 

 

という感じで僕が今までに出会った「ドン引き女」7人でした。

世の中には個性的な女性が沢山いますね。

 

ちなみにフライパン女にんじん女です。なので正確には6人ですね。

 

おっぱい。

 

無農薬洗い人参をどうぞ▼ 

※この話は全てノンフィクションです

 

LINE@で毎日のアクセス数や収益の詳細、また僕がやっていることなどを公開中。

ツイッターのプロフィールからどうぞ▼

twitter.com