いつまで鬱で悩んでるの?

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつまで鬱で悩んでるの?

自身の鬱体験と、鬱持ち引きこもりでも稼げるか?の挑戦日記

【ブロガーも参考になる】真っ当なネットビジネスをやって3億円を売り上げた自由人「だいぽん」さん

ブログ運営

こんばんは

鬱持ちのすみすです。

 

最近はLINE@や、他で運営しているサイトの更新ばかりをしていて、このブログの更新が少なくなってました。

今日久しぶりに更新です。

 

今月の収益は現時点で7万円を超えました。

月初は1日1万円の収益が出る日もあり、今月の目標の「ブログ始めて3ヶ月半で収益10万円超え」はこのままのペースでいけば達成できそうです。頑張れば12月は15万円くらいいくかもしれません。

 

PVは現時点で10万PVとちょっとです。

年末年始で休みの人が増え、アクセスが増えることを考えると、あと半月弱で目標の20万PVも圏内になってきました。

 

 

僕は、自分が収益を上げる上で、別の記事で何度も言っていますが、他のブロガーさんは参考にしていません。

「参考にするよりもまず行動」ということを念頭において、とにかく1日1記事〜3記事のペースで記事を書いてきました。

 

また、ブロガーさんは参考にしていませんが、1人、参考にしている人物がいます。

 

それが、タイトルにもあるように「だいぽん」さんという方です。

 

 

この方は現在30歳。

ギャンブル依存症の両親の元で極貧生活を送っていて、大学時代にせどりと言われる古本の転売事業からビジネスをスタート。

 

その1年後には月収100万円を超え、更に27歳の時には1億円を売り上げ、現在はお金のために働く必要がなくなり、毎日趣味の音楽をして暮らしている人物です。

「毎日が夏休み状態で、暇すぎて困る」と平気で言ってしまうような方です。

 

詳しいプロフィール▼

f:id:hikiyosesmith:20161218215630j:plain

だいぽん

小説と音楽と旅行が大好きな30歳。
株式会社GRASP代表。
パチンコ狂の親を持ち、極貧の家庭に育つ。

2009年、バイトで溜めた学費を親にパチンコで使い込まれ大学を休学。
空いた時間を利用してアフィリエイトを始めたところ、4ヶ月目で月収100万を達成してしまい愕然。 家族も呆然。
まったく興味がないのに節税で法人化までする羽目に。

その後収益の自動化が完了し、お金のために働く必要がなくなってからは、趣味の音楽、小説、旅行に没頭する毎日。

20歳。時給720円の皿洗いの日々
22歳。PC1台でネットビジネスに挑戦
23歳。半年で月収100万突破してビビる
27歳。1人で年商1億円
28歳。お金のために働く必要がなくなる
29歳。電子書籍出版。Amazon1位をとる
30歳。趣味に生きてる

 

おそらく、ブログをやっている人ならこういう「ネットで稼いで経済自由人になった」という話はどこかで聞いたことがあると思います。

僕もネットビジネスをやっている人は沢山知っていますし、実際に僕自身も2年前にネットを使って起業をしていました。

 

だいぽんさんは2年前の起業時代に知りました。

 

 

僕はこのだいぽんさんの生き方が好きです。

何が好きかというと、

 

・好きなことがなくても、お金のため、自由になるためがモチベーションでもいい

・無理がなく自然体、ギラギラしてない

・真っ当なビジネスをしている

・本物の自由人、彼の文章を読んでいると「本当の自由」を感じれる

 

ここら辺です。

 

そして、彼の考え方やビジネスのやり方を、実際にブログ運営にも取り入れています。もう2年前から知っている方なので、自分の感覚の奥深くにだいぽんさんの生き方や考え方が染み込んでいます。

 

僕はこのだいぽんさんを目標にしています。

彼のように、本当の自由を感じて人生を生きてみたいからです。

 

また、さいぽんさんを見ていると、肩に力を入れてビジネスをしなくても、ゆっくりと、自然体で億以上のお金を稼ぐことができると感じさせてくれるのです。

 

だいぽんさんの電子書籍

最近、ブログを今年の9月16日から始めて、色々と試行錯誤をするうちに、「そうだ、もう一度だいぽんさんの書籍を読んでみよう」と思い立ちました。

 

だいぽんさんはプロフィールに「小説が好き」とあるように、文章を書くのが好きな方です。ここら辺はブロガーと共通していますよね。

そんなこともあって、電子書籍を多数出版されています。

 

その電子書籍の中でも、特に人気の本が「自由な人生を手にいれる教科書」

f:id:hikiyosesmith:20161218215604j:plain

自由な人生を手に入れる教科書ダウンロードページ

Amazonの電子書籍部門のランキングで1位になったこともある本です。あまり知られていないんですけどね。

 

この本では、だいぽんさんがどのように億以上のお金を自然体のまま、かつ真っ当なビジネスをして稼げるようになり、本物の自由人となったかが書かれています。

 

僕がだいぽんさんの文章をオススメするのはその「空気感」です。

彼の文章を読んでいると、自分も労働から解放されて自由になった感覚を味あわせてくれるのです。

 

どうしてもブログを書くモチベーションが上がらない日は、だいぽんさんのこの本を読んでいると、希望が感じられて、モチベーションが上がってきます。

 

 

僕の夢は、「自由人になること」です。

前はそんなのは無理だと思っていたし、そんなことを考えるのすらいけないことだと思っていました。

 

ですが、だいぽんさんの文章を読んでいると、「自分も自由になっていいんだ」と思わせてくれます。

だいぽんさんがこの電子書籍で言っているのは、

 

「僕は親の借金の返済と、労働が嫌すぎて、労働から解放されたかった。特に後者が一番のモチベーションになり、自分の力でお金を稼ぐことを始めました。」

 

ということ。

「労働から解放されたい」という思いで何かを始めてもいいんだ。と思わせてくれます。

 

他にもこの本から一部を抜粋をすると、

 

「僕が高校生だった頃、父と母が突如としてパチンコに狂った。夫婦が30年以上かけて貯めた財産は泡のごとく消えて(〜中略〜)でも、自由になりたいという思いが勝った。藁にもすがる思いだった。」

 

「あなたが手に入れなければいけないのは、(〜中略〜)時間や労働力以外の、お金と交換可能な商品を持ち、それが売れていく仕組みを作ること。」

 

などなど、181ページ渡って「彼がどうやって自由になったのか?」「どうすれば自由になれるのか?」ということが具体的に細かく書いてあります。

正直、そこらへんのブロガーを参考にするよりも、断然参考になってます。

 

ブロガーを参考にしても自分も周りと同じようなブロガーになってしまいますからね。 

周りと同じということは、「個性が無くなって埋没してしまうことになる」ので稼げません。資本主義の原理原則ですよね。

だからだいぽんさんのような実績があって、ブロガーとは違う他業種の人から学ぶのが参考になるのです。イケダハヤトさんは漫画をブログの参考にしていると言っていますよね。

 

 

僕は特にこれと言って好きなことがあるわけでもなく、やりたいことがあるわけでもありません。

ツイッターなどを見ているといつも「みんな良くそんなに好きなことあるよな〜すごいなぁ」と思っています。

 

ただ、労働からの解放、自由への欲求があるだけ。

鬱持ちということもその欲求に拍車をかけてます。

 

そしてだいぽんさんの文章を読んでいると、それを肯定してくれているような感覚になるし、自分も自由を目指していいんだ。

 

と思えます。

 

そんな感じでつらつらと書いてしまいましたが、良かったらこのだいぽんさんの電子書籍「自由な人生を手にいれる教科書」読んでみてください。

 

「電子書籍で出版コストがかからない」&「だいぽんさん自身が特にこれ以上必死に稼ぐ必要もない」ということもあり、Amazonで1000円で販売しているものを現在0円でダウンロードできます。

 

自由な人生を手に入れる教科書ダウンロードページ