いつまで鬱で悩んでるの?

いつまで鬱で悩んでるの?

自身の鬱体験と、鬱持ち引きこもりでも稼げるか?の挑戦日記

客単価/Cookie/紹介率の視点で取り入れるとAmazonより楽天アフィリの方が儲かる


鬱持ちでブログ挑戦中のすみすです。

 

9月16日〜ブログを始めて4ヶ月、今は5つほどの収入源を作ったのですが、その1つが楽天アフィリエイト。

 

ブログを始めた初期は楽天の1日の収入なんかしょぼしょぼ(1日0円〜40円くらい)で、「なんだ楽天って紹介率1%だし使えねぇな」なんて思ってたのですが、ここ最近は楽天アフィリから1日400円(月12000円ペース)の収益が発生することもあり、

 

「なんか楽天アフィリっていいんじゃね?」

 

と思うようになりました。

 

さらに、

 

「場合によってはAmazonアフィリよりもいいぞ!」

 

とも思うようになりました。

2つの理由があるので(この記事書いてたらもう1つ大事なことに気付き3つに増えました!)、解説したいと思います。

 

楽天アフィリが儲かる理由その1

僕は基本Amazonをよく利用するので、Amazonが大好きです。

楽天って何か好きじゃなかったんですよね。笑(ただ利用したことがないだけの喰わず嫌い)

 

あと、基本的に全ての商品の紹介料が1%という圧倒的低さ。(Amazonは2%〜10%)

 

そんな理由から、ブログを2016年9月16日〜始めて1ヶ月はAmazonアフィリの登録しかしていなくて、なんとなく、

 

「楽天はしょぼいしどうせ儲からないから載せなくていいや。」

 

と思っていました。

 

ですが、ブログ運営をし始めて1ヶ月が過ぎた2016年10月中旬、ふと、

 

「俺は全く楽天使わないAmazon派だけど、楽天の顧客層ってどんなだろう?そもそもお客さんっているの?」

 

となんともなめくさったことを考え、調べてみました。

すると、こんなグラフを見つけました。

 

利用経験のあるショッピングサイトについて、マイナビがアンケートを取った結果です。▼

f:id:hikiyosesmith:20170109010503j:plain

(グラフの引用元:「楽天市場」の人気は年齢に比例して上昇、一方「Amazon」は年齢に反比例 | マイナビニュースより)

 

このグラフ、結構興味深いなと思って印象に残りました。

そして特に面白いのがこの記事のテーマでもあるAmazonと楽天の比較グラフ。▼

(上のピンク色から順に10代、20代、30代、40代、50代)

f:id:hikiyosesmith:20170109023627p:plain

f:id:hikiyosesmith:20170109023648p:plain

 

 

見事に、

 

・Amazonは年齢層が上がるにつれ利用者が減少し、

・楽天は年齢層が上がるにつれ利用者が増えている。

 

こういう風になっていて「おぉぉぉ!わかりやすい!」と感動したのを覚えています。

これだけ綺麗なグラフも珍しいものです。

 

 

簡単にいうと

 

・Amazonは若い人が多く利用していて

・楽天は年齢層高めの人が多く利用している

 

ということですよね。 

 

このグラフを目にした以降、

 

「楽天は僕のような20代の人はあまり使ってないけど、40代50代の人はかなり使ってるんだな、それだったら自分の主観は捨てて、楽天アフィリを取り入れてみるか」

 

と思い2016年10月後半〜楽天アフィリに登録し、おなじみのカエレバでAmazonの商品と一緒に楽天のリンクも貼るようにしました。

 

そして楽天アフィリのリンクを貼り始めて1ヶ月後

楽天アフィリを始めてから1ヶ月、収益が0円の日もあれば、40円くらいの収益が発生する日が出てきました。

 

そして2016年12月21日。

いつものように1日の収益を確認しようと楽天アフィリの管理画面を見て見ると、、、

 

「ん?いきなり合計報酬金額が増えてる!?」

 

そして、その日売り上げた金額を見てみました。

実際の画面▼

f:id:hikiyosesmith:20170109024134p:plain

 

ん?8万円も売り上げてる!!

 

僕は8万円の商品なんかリンクを貼ったことはありませんでした。

 

調べてみると、

f:id:hikiyosesmith:20170109024430p:plain

どうやら6700円ほどの酵素が1日に12個売れたようでした。(※楽天はAmazonみたいに具体的に何が売れたかは教えてくれません。売れたショップ名から判断するしかないです)

これはおそらく僕のリンクから楽天市場に飛んだ「酵素愛用者」が一人、大人買いをしてくれたのだと思います。

 

「こんな美味しい話があるのかい?え?」

 

そしてよくよく考えると、酵素を12個(8万円分)も大人買いをする人って、僕のような20代の人はほとんどいないですよね。

 

さっきのグラフが示している通り、▼

 (上のピンク色から順に10代、20代、30代、40代、50代)

f:id:hikiyosesmith:20170109023648p:plain

 

おそらく、酵素という商品と8万円という額から見て、40代〜50代くらいの方が僕のリンクから買ってくれたのだと思います。

 

「楽天は客年齢が高い分、1人あたりの単価が高い」

 

ということです。

 

なので楽天は紹介率がたったの1%ですが、「買う年齢層が上」=「自然と客単価くなる」ので、その視点で見るとAmazonよりも売り上げが上がりやすいです。

 

実際にこの日は84240円の売り上げで、紹介料は841円入っていました。(842円のはずなのに1円減らしてくるあたり楽天のセコさが伺える

 

これが毎日続くと考えると、月25000円ペース。結構いい収入源になります。

なので記事が増えれば増えるほど、「自分のリンクを経由して高い商品を買ってくれる」可能性が上がってくるので、

 

「楽天リンクをしっかり貼って記事を積み重ねてくといいことあるよ!」

 

ってことなんですよね。

楽天アフィリが儲かる理由その2

Cookieという視点で考えると、楽天アフィリもAmazonと引けを取らないくらい凄い良いものだということがわかります。

 

この話は実はこの記事を書くつい3日前に知った情報です。

 

何せ僕は「ブログ運営は知識を入れるよりもまず記事を書け」精神でやってきたので、つい3日前までブログやっている人にとっては常識だと思われるCookie(クッキー)というものが何なのか、ぶっちゃけ良く知りませんでしたw(そんなんでも20万PVいくよ!)

 

それでCookieというものを調べてみると、

 

・サイトが一定期間訪れた人の情報を保持しておくこと

 

だそうです。

良く考えると、最近はどんなサイトにログインするにもIDとパスワードが自動的に入ります。あれはCookieの作用によるものだそうです。

 

そしてアフィリエイトリンクには「Cookieの有効期間」というものが存在していて、

 

・AmaoznアフィリのCookieの有効期間は24時間

 

・楽天アフィリのCookieの有効期間は30日間!!

 

だということがわかったのです。(知るの遅すぎw)

 

Amazonって利用者数が多くて良く売れるイメージですが、Cookieは24時間しかもたないんですよ。

それに対し楽天はなんと30日!

 

この記事が1月9日にアップされているものなので、簡単に考えて2月9日までは自分の楽天アフィリリンクが有効だってことなんです。

つまり、一度自分の楽天アフィリのリンクから読者さんに飛んでもらえれば、その時に買い物をしなくても、

 

「あ、そうだ、酵素8万円分大人買いしとこう」

 

と2月9日に買ってくれても自分の報酬になるというわけです。

 

僕は3日前にこのことを知って

 

楽天やべ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

って思いました。(Too late)

 

だからかなのか、あまりその日クリックされてなくても、最近は結構毎日楽天からものが売れるんです。

きっと年末に大量にアクセスが集まった時に、(といっても1日1万アクセスくらい)リンクを踏んでた人が最近お買い物をしてくれているのかもしれません。

 

なので自分の記事の商品が売れる売れないに関わらず、

 

・自分の記事からとにかく楽天リンクを一度踏んでもらうにはどうしたらいいか?

 

ということを考えて商品の紹介をすると、今よりもじわじわと報酬が積み重なるように増えてくると思います。

 

楽天アフィリが儲かる理由その3

これは実はこの記事を書いている時に楽天アフィリの管理画面を見ていて発見しました。

自分もまだ取り入れてません。

でも凄いおすすめの方法を思いついたので書いておきますね。

 

これを見てみてください。▼

f:id:hikiyosesmith:20170109031744p:plain

これは楽天アフィリの管理画面の下にいつも表示されている高料率商品たちです。

ほとんどが基本1%という低い料率の中、これらは料率5%〜というかなり高い数値になってます。

 

特に右から2番目を見てみると、、、

f:id:hikiyosesmith:20170109032018p:plain

なんと驚異の料率70%超え。

 

思わず2度見しました。

この商品はお名前シールで800円です。

 

つまり、普通1%の時はたったの8円ですが、これは驚異の料率70%なので、1つ自分のリンクから売れるとなんとたった1つ売れただけで560円ももらえます。

 

また、ちょっと気合いを入れて考えてみると、お名前シールを買う人というのは、基本的に小学生の子供を持つお母さんが子供のために買います。

 

小学生の子供がいる世代は30代(小学1年生の子供がいる親戚から親の年齢層を聞きました)。

そこでちょっと「小学生の子供を持つお母さん」=「30代の女性」が好きそうなアーティストを調べてみました。

 

オリコンの「2万人に聞いた世代別人気アーティストランキング」というものをを見ると、

30代が好きなアーティスト

1位:Mr.Children

2位:宇多田ヒカル

3位:安室奈美恵

(引用元:第13回 音楽ファン2万人が選ぶ 好きなアーティストランキング 2016 | ORICON STYLE) 

という感じになってます。

なので例えば女性ファンが多そうな安室奈美恵についての最新のライブ情報などについて扱ったの記事を書いて「記事下」にこの名前シールの楽天リンクを載せておきます。

 

こんな感じです▼

(ちなみに小テクニックで、「楽天市場で買う」だと買う人しかクリックしませんが、「楽天市場で見る」だと「とにかく見てみよう」とクリックしてくれる人が多いと考え、このボタンを選択してます)

 

そうすると、例えば見にきてくれた1%の人がこのお名前シールのリンクをクリックしてくれるとしましょう。

 

その記事で1000アクセス集まったとすると、10人がクリックしてくれます。

ターゲットもどんぴしゃなので買ってくれる人も多いと予想して、もしも10人全員が買ってくれたらそれだけで800円×70%×10人=5600円になりますよね。

 

しかも、30代の人は冒頭のグラフのように20代よりも比較的楽天を利用している人が多い&楽天はCookieが30日間有効なので、「お名前シール以外の商品」を買ってくれる可能性が比較的高いです。

 

そうすると安室奈美恵についての1記事だけで5000円〜10000円それ以上くらいの収入になる可能性がありますよね。

しかも、記事はずっとネット上に残るしお名前シールは流行りものではないので、今後も定期的に買う人がいて、収入が持続的に入ってくる可能性が高いです。

 

そんな感じで、他にも沢山高料率の商品があるので

 

・楽天の高料率の商品を探し、その商品を買ってくれそうな人が集まる記事を書く

 

ということをするのもいいですよね。

 

まとめ

という感じでまとめると、

 

楽天アフィリが儲かる理由その1:客単価が高い

→とにかく自分の楽天リンクを踏んでもらおう

 

楽天アフィリが儲かる理由その2:Cookieが30日間有効

→とにかく自分の楽天リンクを踏んでもらおう

 

楽天アフィリが儲かる理由その3:驚異の紹介率70%商品!

→高料率商品を買ってくれそうな人が集まる記事を書こう

 

こんな感じ!

 

まさかのこの記事を書いてたら「儲かる理由その3」のような発見がありました。

やっぱ記事書くっていいね!

 

そんな感じで上手く楽天アフィリを取り入れると結構儲かるので、上手く取り入れていきたいと思いました。

 

とりあえずミスチルと宇多田ヒカルと安室奈美恵の記事書くべ!w