いつまで鬱で悩んでるの?

いつまで鬱で悩んでるの?

自身の鬱体験と、鬱持ち引きこもりでも稼げるか?の挑戦日記

Macユーザーへ「記事が3回消えた」Safariでブログをする危険性


鬱持ちでブログに挑戦中のすみすです。

1月の半ばは極度の鬱状態に陥り、ブログ運営が一切できなくなってしまっていました。

 

まったくブログやその他稼ぐことをしていない中、感じたことがあって、バイトや就職をしていたら鬱になって休むとお金がもらえなくなってしまいますが、ブログなどで一度ある程度の仕組みを作ると、寝込んでいてもお金が発生していました。

 

といっても1日2000円〜3000円くらいですけどね!

それでも0円よりは全然安心感が違いました。

 

昨日大学で1つテストが終了したこともあり、ひどい鬱状態は回復してきましたが、またいつ鬱状態になるかは予測不能です。 

なので元気なときに仕組み作りをしっかりして、寝込んでしまってもお金が発生するようにこれからもやっていきたいなぁと思いました。

 

MacのSafariを使う危険性

さて、この記事ではMacユーザー向けにSafariの危険性についてお話したいと思います。

僕は2016年の9月16日〜ブログを始めたのですが、もともとMacユーザーということもあり、そのままMacのSafariでブログの記事をしばらくの間書いていました。

 

異変が起きたのはブログを始めて2週間後の10月初め。

なるべく早くアップしたい記事をお急ぎで書いていた時のこと。

 

Safariの記事作成画面がいきなり消え、「Safariが予期しない理由で終了しました」の警告メッセージのようなものが出てきました。

はてなブログではバックアップ機能があって、直前に消えた記事を復元してくれるのですが、毎回必ず復元してくれるわけではなく、その時の記事は完全に消えてしまいました。

 

最初ははてなブログの不具合かと思った

当時の僕はまだこの不具合の理由がMacのSafariにあるとは思わず、はてなブログによる一瞬の不具合だと思っていました。

 

そしてブログを始めてから2ヵ月後の11月。

書いている記事に負荷がかかる(早く文字入力をする、画像を大量に入れる)ということなどをするとまた「Safariが予期しない理由で終了しました」という表示が出てきて記事が消えてしまいました。

 

しかも、またはてなブログの復元もなし。

 

まだSafariがいけないということに気づかず、「マジかよ最悪や〜〜〜〜〜〜〜〜〜」と思いながらもまた1から記事を書き始めたら、

 

また消えた。

 

f:id:hikiyosesmith:20170116185412j:plain

 

そして合計3回、1記事を執筆中に消えてしまいました。

そこでGoogleで調べてみると、検索の予測からすでにこのような文字が、、、笑

f:id:hikiyosesmith:20170118231738p:plain

「遅い」「重い」「落ちる」

まさにその通りのことが起きていました。

原因はわからないのですが、MacのSafariはもともと性能があまり良くないようです。

 

GoogleChromeに変更

そして3回も記事が連続で消えてさすがになえぽよになってしまったすみすは、GoogleChromeに変更しました。

今まで記憶させていたパスワードなどが全て消え、1からの入力し直しなのはすごくめんどくさかったですが、Safariを使っていた時よりも数段快適になりました。

 

GoogleChromeに変更して快適になったこと

はてなブログを運営していて、GoogleChrome(以下クローム)に変えて快適になったことは以下の3つ

 

1つ目:記事が消えなくなった

クロームに変えてから、記事を書いている途中にいきなりアプリが終了して消えるということが皆無になりました。

不快感が一切なく、かなりストレス軽減&作業効率が上がりました。

 

2つ目:はてなブログの記事作成画面の文字入力、画像挿入のスピードUP

あとはクロームを使ってみて思ったのははてなブログの記事作成の際の「文字入力」と「画像挿入」のスピードがUPしたことです。

 

Safariを使っていた時は記事の文字数が2000文字以上ほどになるとタイピングをしたあとに1〜2秒くらいのタイムラグがあってから画面に表示されるという感じになってしまっていたのですが、クロームを使いだしてからはそういったタイムラグが一切なくなりました。(当たり前といえば当たり前だけどね)

 

また、Safariの時は画像挿入をすると挿入されるまでに時間がかかっていたのですがクロームにしてからは半分ほどの時間で画像が挿入されるようになりました。(クロームを使ってみて始めてわかった)

 

3つ目:ブックマークが使いやすくなった

あとは、これも格段に使いやすくなったのがブックマーク。

Safariではお気に入りバーが横にあり、わざわざ開くか、出しっ放しにしていると邪魔だったのが、クロームにしてからは以下のようになりました。

f:id:hikiyosesmith:20170118232657p:plain

ブックマークに登録する際に、名称を一切入れずに「空欄」にすると、ブックマークしたサイトのアイコンだけがこのように出ます。(地味に僕が使ってるサイトを公開してます)

実際「アイコンを見ただけでなんのサイトかわかる」ということに気づき、名称を入れるのを辞めました。

 

するとSafariを使っていた時よりもブックマークしたサイトへの移動が格段に早く、ストレスフリーになりました♪

 

まとめ

という感じでもしMacユーザーでSafariを使っている方がいたら記事が作成途中で消える可能性がある&他にも便利になるのでGoogleChromeを使うことをおすすめです。(え、そんなの常識だって?知らなかったんだもん)

 

Mac用クロームのダウンロードはこちらからできます▼