いつまで鬱で悩んでるの?

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつまで鬱で悩んでるの?

自身の鬱体験と、鬱持ち引きこもりでも稼げるか?の挑戦日記

稼ぐ罪悪感が消え、モチベーションが持続する思考法


強力洗浄剤 1番洗浄力の高いクリーナー 『バカ落ちエンジンクリーナー 1L(スプレーガン付き) 』 エンジンルーム洗浄 パーツクリーナー とにかく洗浄力を求める方へ

読者の方はすでに分かる通り、僕は去年の9月からブログやアフィリで稼いでるわけなのですが、ずっと拭えない感情、悩みがあったんですよね。

 

それは、

 

「お金を稼ぐ罪悪感」

「モチベーションが続かない」

 

ということです。

 

ブログを始めた2016916日当時は、

もうお金を稼ぐことが正義か悪か、なんてことを考える余裕がないくらいその日のお金をなんとか工面することで精一杯だったし、

 

バイトも鬱で全くできない状況だったので、

ひたすら「稼ぐ稼ぐ、とにかく稼ぐ」という風に自分に言い聞かせてやってきました。

 

現状の苦しさが大きなモチベーションになって、

そして1月は20万円くらい稼げて、

今月は40万円くらいになりそうなのですが(詳しくは記事下にあるLINE@で日々の収益を細かく配信してるので良かったら登録どうぞ)

 

「とにかく稼ぐ」

 

ってことだけじゃ稼ぐ罪悪感は消えないし、昔ほどお金に苦しまなくなってきたので「モチベーションが持続しない」ってことが最近の悩みでした。

 

それでも11記事~2記事くらいは習慣で書かないと気持ち悪いので書いちゃうんですけどね。でも書いててなんかしっくりこない。

 

ですが、

なぜだかあるひらめきみたいなものがあって、昨日か今日あたりからこの2つの問題がすっと消えたんです。

 

今日のタイトルにもしてますが、まさに

 

「稼ぐ罪悪感が消え、モチベーションが持続する思考」

 

です。

 

きっかけはなんだったか忘れてしまったのですが、ふと家にいるときに

 

・自分の記事を求めている人がどこかにいる

・自分の体験や考えを求めている人がどこかにいる

 

こんな思考がふっと出てきたんです。

 

そうすると不思議なことに、

今までの「自分のために稼ぐ」とは違った部分からモチベーションが湧いてくる感じがあるんですよね。

ほんとに不思議です。

 

しかも僕が鬱になった大きな原因として、

「謎の責任感の強さからの自己否定」みたいなものがあるんです。

 

・完璧にしなきゃ

・ちゃんと期待に応えなきゃ

 

みたいなものです。

自分で自分にプレッシャーを大きく書けて行動できなくてポシャる。

みたいなことをずっと続けてきました。

 

これだといつも苦しいだけだったのですが、なぜか記事を書くときに

 

・自分の記事を求めている人がきっとどこかにいる

・自分の体験や考えを求めている人がきっとどこかにいる

 

と考えると、何かに後押しをされるように手が動いて記事が書けるのです。

苦しくなる時は自分に重みをかけているだけなのに対し、最近出てきた考えでは「自分は誰かに求められている」というポジティブな考えが根底にある気がします。

 

この記事も夜中の3時に書いてるのですが(夜型人間)

 

「今書いてるこの記事の内容の自分の経験や発見を求めている人がどこかに必ずいる」

 

という風に信じて書いてます。

 

人間は良く、

「自分のためなら頑張れない、人のためなら頑張れる」

 

と言いますよね。

僕はこの考えには反対の立場の人間でした。

 

自分を満たせず、人のことばかり考えてきて鬱になったと思っていたんです。

 

だから、

鬱になってからはとにかく自分を満たすことばかりを考えてきました。

 

そしてお金という面では、

最近ちょこっと満たされてきました。

 

でもずっとしこりみたいなものがあったんですよね。

何度も言いますが

 

・稼ぐ罪悪感がある

・モチベーションが持続しない

 

 

これが、

 

・自分の記事を求めている人がきっとどこかにいる

・自分の体験や考えを求めている人がきっとどこかにいる

 

・自分のオススメする商品やサービスを、お金を出してでも、手間をかけてでも使ってみたら嬉しくなる人がどこかにいる

 

こんなことを考えるようにするとすごい落ち着きます。

 

人間というのは、

「人のため」という大義名分っぽいものがあると前よりも自然に頑張れるようになるのかもしれません。

 

「人のため」という言葉って、自分が行動するための一番の動機付けになるような気が最近してます。

 

なんかスッキリするんですよね。

 

そんなことをLINE@で昨日配信したら、読者さんが上手くまとめてくれました。

 

『私はだれかに求められている』という意識から、別なるモチベーションがでてくる

 

この「人から求められている感」というのがお金を稼ぐ罪悪感を減らし、モチベーションを持続させてくれるのだと最近確信しつつあります。

 

例えば、

「記事を書く」というのはブロガーであれ、アフィリエイターであれ稼ぐための必須条件ですが、「記事を書かなければ死んでしまう」みたいな強制感ってほとんどないと思うんです。

 

「今書く」って理由が基本ないというか、

だから「あとで書けばいいや」から「明日書けばいいや」になり、「結局今月はほとんど記事が書けなかった」みたいなことになりがちな人って多いと思うんですよね。

 

でも、

記事を書こうかまよったときに

 

「この記事を求めている人がどこかにいるかもしれない」

 

って思うことによって別の場所からモチベーションが湧き出てくる感じがありませんか?

 

しかも、

その「求めていること」って別に大したものじゃなくていいと思うんです。

 

例えば、

僕はポールスミスというファッションブランドが大好きでツイッターでも良くつぶやいているのですが、ポールスミスについてだけを書く特化ブログを最近ちょこちょこ更新してます。

 

でも、

自分の好きなことですら書く気がおきない時が良くあるのです。

 

そんな時に

 

「もしかしたらポールスミスのこの1つの商品についての情報が欲しい人がいるかもしれない」

 

「ポールスミスの洋服についての感想や意見を聞きたいって人がいるかもしれない」

 

みたいに思うと、

やる気が別のところから出てくる気がします。

 

自分がただ記事を書くだけでも求めている人がいる

 

みたいに思うと、良い気がします。

 

他にも、

例えばAmazonプライム会員を紹介する記事を書くとしましょう。

 

この時って、紹介すると自分に500円の報酬が入るので

「人に何かをオススメしてお金を稼ぐ罪悪感」みたいなものがつきまとう人って多いと思うんです。

僕はずっとつきまとってました。

 

これも、

「自分が紹介をすることで、Amazonプライム会員の良さを知らなかった人が気付けて体験してハッピーになるかもしれない」

 

みたいに考えると稼ぐ罪悪感が薄まると思うし、

 

他にも、

 

Amazonプライム会員の良さを書いている人はいるけど、もしかしたら私の文章、私の感想を求めている人が世の中のどこかにいるかもしれない、私だけにしか書けない紹介文があるかもしれない、むしろ私が書かないとAmazonプライム会員の良さに気付けないままの人がこの世にいるかもしれない」

 

くらいにまで考えると、「私が求められている感」みたいのが出てきて

今までと感覚が違ってくると思うんですよね。

 

「私だけにしかできない」

「私が求められている」

 

この感覚って、人を強烈に動機づけるのかもしれません。

 

他にも、

例えば僕は最近有料noteを少し作り始めていて、

 

100円~3000円(内容によって値段が変動)

 

くらいで売ろうと思っているんです。

 

でも、

書いている途中や、LINE@の読者さんに告知をしようとするときに手が止まってしまいました。

 

100円の自分の記事を売るのすら手が止まってしまいました。

やっぱり「稼ぐのってダメなことなんじゃ、、、」みたいな気持ちが出てきたり、「もし100円で販売しても、内容がしょぼいってクレームをつけられたらどうしよう」みたいに思ってしまったんですよね。

 

もともとネガティブな性格なので、悪い方悪い方に考えてしまうっていうのもあると思います。

 

 

でも、これも考え直して見たらこんな風にも捉えられるなと思いました。

 

もし、僕の経験や考え方をお金を払ってでも知りたいという人がいるとしたら?

 

という感じです。

 

しかも、

 

自分が有料noteの記事を作らなかったり、それを告知しないことによって、

 

僕の経験や考え方をお金を払ってでも知りたいという人の「知る機会」がどんどん失われているとしたら?

 

こんな風に考えると、今までとは違った源泉からモチベーションが湧いてきます。

かなり自意識過剰に聞こえますけどね(ω╹๑ )笑

 

でも、

本当に求めている人がいるかどうか?は別としても、こうやって考えることによって結果モチベーションが別の源泉から湧いてきて、かつ行動できて、稼げたら素晴らしいと思いませんか?

 

僕は素晴らしいなと思ったんです。

そして、このブログでシェアしようと思いました。

 

他にも、僕は今までネットビジネスの様々な教材や塾などを見てきて

自分が稼ぐきっかけになった教材が2つだけあるんです。

 

その教材も紹介しようとずっと思っていたのですが、

値段が安くはないので紹介するのを迷っていました。

 

でも、

この考え方をすることによって、

 

・僕が使って良かった教材を知りたい人がいるかもしれない

・もしかしたら紹介してくれるのを待ってる人がいるかもしれない

・お金を払ってでも僕が稼ぐために使っていた教材を購入したい人がいるかもしれない

 

こんな感じで思うようになって、モチベーションが湧いてくるようになりました。

これってすごいポジティブな考え方ですよね。

 

ということで、

これから僕は有料noteや、自分が使って良かった2つの教材の紹介などをしていこうかなと思ってます。

 

「お金を払ってでもすみすの経験や思考を知りたい」という人向けにもやっていこうと思います。(かなり自意識過剰っぽいですが(ω╹๑ )笑)

 

最後は僕の話になってしまいましたが、記事タイトルの

 

「稼ぐ罪悪感が消え、モチベーションが持続する思考」

 

として、

 

『私はだれかに求められている』という意識から、別なるモチベーションがでてくる

 

というのを意識してみると、すごい行動できるようになるし、結果稼げるようになるかもしれません。

 

実際、稼げてない人の大半って、「行動できてない」、「行動が続かない」これがほとんどだと思うんですよね。

 

それがこの思考をすることによって解決ができたら万々歳かなと思います。

良かったら参考にしてみてください。

 

最近の発見のシェアでした。

 

 

PS.1

強力洗浄剤 1番洗浄力の高いクリーナー 『バカ落ちエンジンクリーナー 1L(スプレーガン付き) 』 エンジンルーム洗浄 パーツクリーナー とにかく洗浄力を求める方へ

サムネイル画像は、「求める」と打ったら出てきたAmazonの画像です。

特に意味はありません。笑

 

エンジンクリーナーらしいです。

 

 

PS.2

あと、こういう話をすると、「人のためにすることがいいことなんだ、だから稼ぐのは良くないんだ」と

 

「人のため」or「稼ぐ」

 

とどちらか一方って思考になってしまう人がいるのですが、

それだと稼ぐ罪悪感が無くならず、行動するブレーキになってしまってなかなか稼げるようになりません。

 

「人のため」and「稼ぐ」

 

この両立が可能だということを自分に言い聞かせることが大事です。

実際可能だしね(ω╹๑ )

 

 

【まだもしもに切り替えていない方へ】 

www.itsumade-utsu.com