いつまで鬱で悩んでるの?

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつまで鬱で悩んでるの?

自身の鬱体験と、鬱持ち引きこもりでも稼げるか?の挑戦日記

【2月の運営報告】鬱病ながら27万PV、42万円稼げました


こんばんは(๑╹ω╹๑ )

鬱持ちでブログに挑戦中のすみすです。

 

さぁやってまいりました!

遂にこの日が来たという感じです。(僕の中では)

 

LINE@に登録してくれている人はもうだいたいわかっていると思いますが、

 

今月も頑張った(๑╹ω╹๑ )

 

といっても1日1時間〜2時間の日がほとんどで、

たまに1日4時間作業するくらいです。

 

なにせ集中力が続かない人間なので、ほんとに自分のペースでですが、自分なりには頑張った気がします。

 

2月も色々ありました。

それを今から書いていきたいと思います。

 

まずは1月に立てた2月の目標から

さて、今月の収益はもうタイトルでネタバレしてしまっているのですが、

まずは2月の目標からおさらいです。

 

先月の運営報告記事ではこんなことを書いてます。

f:id:hikiyosesmith:20170301201356p:plain

 

月30万円、40万PVが目標でした。

 

今までの経過

そして今までの経過がこんな感じ▼

 

9 月】記事数 47記事     7,753PV  収益 2,085

10月】記事数 30記事    28,972PV  収益 7,466

11月】記事数 35記事  103,476PV  収益 45,622

【12月】記事数 38記事  209,347PV  収益 ¥133,448

【1月  】記事数 35記事  276,869PV  収益 ¥194,865

 

2月の結果発表

 そして2月はどうなったか、、、いよいよ発表です。。。。

 

今回もすみすの小学3年生からのマスコットキャラクターであるタムタムくんよろしく!(頭はメロンパンになってます)

f:id:hikiyosesmith:20170301201721j:plain

ったく、毎回都合のいい時だけ呼びやがってぶっ●すぞこの鬱クソニート野郎

 

タムタムくんは相変わらずのツンデレキャラで今回も発表してくれないみたいです。なので自分で発表します!

 

2月は、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

【2月】記事数 37記事  271,667PV  収益 ¥422,571

 

こんな結果になりました。

収益は目標達成!PVは目標不達成に終わりました。

 

今までの結果と並べてみると

9 月】記事数 47記事     7,753PV  収益 2,085

10月】記事数 30記事    28,972PV  収益 7,466

11月】記事数 35記事  103,476PV  収益 45,622

【12月】記事数 38記事  209,347PV  収益 ¥133,448

【1月  】記事数 35記事  276,869PV  収益 ¥194,865

【2月】記事数 37記事  271,667PV  収益 ¥422,571(NEW!!)

 

見事に倍々で収益が増えてきてる感じです。

PVは先月とさほど変わりませんでした。

 

自分でもここまで伸びるとは、2月の始めは全くもって考えてなかったです。

 

日にちごとの2月の収益

僕は日々の収益の計算をして、それをLINE@で1週間に一回くらい配信しているのですが、その一部、日にちごとの収益を今日見せますね、

 

21日(水)28512

22日(木)22904

23日(金)23527

24日(土)16818

25日(日)28306

26日(月)14079

27日(火)20439

28日(水)26178

29日(木)15057

210日(金)17796

211日(土)15223

212日(日)13718

213日(月)6837

214日(火)6222

215日(水)12783

216日(木)7051

217日(金)15152

218日(土)15579

219日(日)17641

220日(月)16806

221日(火)9480

222日(水)20083

223日(木)7009

224日(金)4729

225日(土)8648

226日(日)10025

227日(月)7602

228日(火)9867

 

こんな感じです。

 

これにちょっと計算の不手際があって+5000円と-800円をすると、

合計422571円になると思います。

 

収益の内訳

気になる収益の内訳は、

 

アドセンス

22万円

 

アマゾン

4万円

 

楽天

3万円

 

もしも

1万5千円

 

A8net

7万円

 

忍者

5千円

 

オプトインアフィリ

3万円

 

こんな感じです。

ちょっと細かな収益の内訳は金額が大きくなって計算できてません。

なので合計金額が少ないと思います。

 

次回からしっかり日々内訳を計算したいなと思います。

 

細かく知りたかった方すみません。

 

アドセンスが今月は爆発してますよね。

この理由は今からから書いていきます。

 

今回の記事では「役立つ運営報告記事」を 

運営報告記事というと実績を書いて、さくっとやったことなどを書いて終わり、という感じだったのですが、

今回は「役立つ運営報告記事」というのをイメージして以下、書いてみました。

 

・お金を稼げると人はどう感覚が変わるのか?

・価値観の変化はあったのか?

・鬱は治った?

・実際にやって効果があったことは?

 

などなど、ただの報告記事ではなく、読んだ人が何か1つでも役に立つような運営報告記事を目指して書いてみました。

 

また、僕自身が行動力がないので、「読むだけ」でも自然と役立つように意識して書きました。全てをやろうとすると疲れると思うので、サラッと読むだけでも十分役立つはずです。

 

また、なるべく速効できて短期的に結果が出るものを中心にまとめました。

目次を作ったので、気になるところから読んでみてください。

目次の「42万円稼げて変わったことシリーズ」から以下の文章です。

42万円稼げて変わったことシリーズ

鬱病編

「鬱」というのはいつも「貧乏」とセットだと思います。

鬱になるから貧乏になる、

もしくは貧乏になるから鬱になる、

 

卵が先か鶏が先かみたいな話になりますが、どちらにせよ、この「鬱」と「貧乏」というのは強く結びついている気がします。

 

僕は、鬱を治そうとしたけれど無理でした。

だいたい3年くらい自分の根底にあるネガティブさや不幸感を消そうと本を読んだり、セミナーに行ったりしたのですが治らなかったんですよね。

むしろ悪化していきました。

 

そして、去年の9月にイケダハヤトさんがブログでめちゃくちゃ稼いでいる、そしてヒトデさんややぎぺーさん、あんちゃさんなど、親近感を感じれる人たちもブログで稼いでいる。

というのを知って「そうだ!鬱を治すのではなく、貧乏を先に直してしまえばいいじゃないか!」とひらめきました。

 

そして少しずつ収益が上がってきて、今月は42万円になったわけですが、

やはり、お金の不安を無くしていくと、鬱の症状が緩和されてくる感じがあります。

 

例えば、自殺願望。

これは「今月は●回自殺願望が出てきた」みたいに数値としてわかりますよね。

 

僕はなんとなくその月に何回「本気で死にたい」と思ったか数えているのですが、9月は31日間全てという感じでした。

それが1月は4回くらいになり、2月ではこないだの演奏会前の発作が出た1回のみになりました。

 

こうして「自殺願望の回数」として鬱の症状を見てみると、明らかに緩和してきた感じがあります。

あとは、この下の方にある「2月に衝撃的に変わったこと」という項目で詳しく書きますが、お金を稼ぎながら幸福感を得られる方法を自分なりに見つけて、最近、幸福感を感じるようになってきました^^

 

お金編

やっぱり、42万円というと、20代で月にこの金額をもらっている人はかなり少ないと思います。でも、正直実感が全くありません!

 

なぜなら、まだ42万円っていうのはパソコンの画面上の話であって、現金を手にしてないからです。

2月は、今までの収益が15万円ほど口座に振り込まれたのですが、やはり口座にお金が振り込まれて初めてそれだけ自分が稼いだということが実感として湧いてくる感じがありました。

 

なので、42万円というのは、3月、4月になってから実感として湧いてくるのだと思います。

 

ですが、今僕は春休みで、お金の心配も少なくなり、かつやることもほとんどないので、すごい「自由」を感じるようになりました。

おとといに近所のTSUTAYAに行ったのですが、そのときに「なんて自由なんだ!僕はこんな春休みみたいな人生をこれから送っていきたい!」と強く決意した瞬間がありました。

「お金がある=自由」というのはあながち間違いじゃない気がします。

 

価値観編

いつもツイッターで交流させてもらっている無職のうさぎたん。

彼にツイッターで「次の運営報告でお金の使い方がどう変わったか教えて欲しい」という要望をもらったので、それについて答えたいと思います。

 

お金の使い方に関しては去年の9月にブログを始めた時からかなり変わりました。

例えば、映画を見るとするとします。

そうしたら、映画代1300円(安い日にいくのでこれくらいの値段です)をどうやって稼ごうか考えるのです。

 

そして、9月に「君の名は。」を見てから映画館で4本の映画を見たのですが、きっちり映画代以上は回収できてます。

このように、「払ったお金分きちんと回収できるか?」みたいなことを良く考えるようになりました。

 

つまり、お金を使うときにちゃんと投資として良いのか?みたいな思考が出て来て、超慎重になりました。

前みたいに思考停止状態でとにかく買っちゃえ〜〜みたいなノリが圧倒的に減りました。

 

これは、自分でお金を稼ぐことによって、「1円」をすごい大切に感じるようになったからです。1000円を使う時でも、1件1000円の案件を成約させる労力みたいなのと自然に天秤にかけている自分がいます。

 

上手く伝わってないかもですが、

とにかく、「お金払った分もしくはそれ以上回収できるか?」みたいなことを自然と考えるようになりました。

だからお金を稼ぐほどに、浪費をしなくなったということなのかもしれないです。

 

また、「これをしたらどうやってお金を稼ごう?」みたいに自然と考えてしまう自分がいます。

例えば、この間大好きなポールスミスというファッションブランドの服を買ったのですが、「こうやってショップで服を買った体験を記事にしたら需要あるかな?どんな切り口で書いたら需要あるかな?」みたいなことを自然と考えたりしてます。

 

最終的にお金という数値で考えるって、はたから見るとすごいいやらしいのかもしれないですけど、僕はこの考え方好きです。

だってこうやって考えていると自然とお金を稼げるようになってくる気がするからです。

 

うさぎたん、こんな感じで大丈夫でしょうか?(๑╹ω╹๑ )笑

 

1番伝えたい2月の衝撃的な変化

僕が衝撃的に今月変わったことがあります。

それは、

「人の役に立っている、自分は求められていると感じると、幸せに稼ぐことができる」

というものです。

 

この記事でも書いたのですが、

www.itsumade-utsu.com

 

僕はずっとお金を稼ぐ罪悪感が拭えなくてモヤモヤしてました。

「なんか自分は悪いことをしてるんじゃないか?」 という感じです。

 

この考えって、これからだいぽんさんのように自由人として生きていこうとしている僕にとっては本当に障害だったんですよね。(だいぽんさんについて詳しく知りたい方は、記事下に彼の電子書籍について書いてあります)

 

でも、

2月も後半にさしかかってふとひらめいたんです。

 

 

例えばGoogleアドセンス、ありますよね。

あれって、自分が儲けることしか今まで考えてなかったんです。

 

でも、

自分の広告がクリックされることによって読者に興味がある新しい商品やサービスの提案ができているわけだし、

クリックされることによって広告主やグーグルまでをも豊かにしている。

 

という風に考えることもできると思ったんです。

 

他にも、

どうしても僕は無料のものでもおすすめするのに抵抗があったのですが、

 

もしかしたらこのサービスや商品に登録することによって良かったと感じる人がいるかもしれない、

だからそのどこかにいる人のためにも僕しか書けない文章や記事はあるわけだから教えてあげないと

 

みたいに思うようになりました。

 

「自分は求められている」。

 

この感覚って、モチベーションを持続させるにも、お金を稼ぐにも、すごい大切なことだとひらめいたんです。

この記事も、「どこかに自分の記事を求めている人がいるかもしれない」みたいな感覚で書くようにしてます。

 

すごい綺麗事のように聞こえるかもしれないですが、

僕にとってはこのひらめきが2月の一番の収穫でした(๑╹ω╹๑ )

 

これによってお金を稼ぐ罪悪感やモチベーションが続かなくて自分に気合を入れて記事を書く、みたいなことがすごい減りました。

 

もし今、モチベーションが続かなくて悩んでいたり、お金を稼ぐことにぶっちゃけ抵抗感がある人は、

「自分の文章や記事、体験を求めている人がどこかにいる、しかも、お金を払ってでも求めている人がどこかにいる」

こんな風に考えてみるといいと思います。

 

そして自分のブログのPVや、自分が稼いだ収益の金額などを見たら、それを「ありがとうの塊」みたいに思うようにすると幸福感を感じれながらブログを続けることができるかも?と思うよになりました( ✌︎'ω')✌︎

 

42万円稼ぐために実際にやったこと

考え方編

考え方としては、僕のブログやLINE@を読んでくれている人はおなじみだと思いますが、「需要の穴、検索の穴」をひたすら狙って記事にしていきました。

 

もうこれしかやっていません。

「需要があるけどまだ記事にされていないもの」

を記事にできれば、SEOとかをあまり意識せずに簡単に上位表示できるんですよ(๑╹ω╹๑ )

 

上手くいったらやり続ける

あとは、これもすごい意識してました。

なにか1つ上手くいったら、そのやり方とほぼ同じでまた同じようなことをやり続けるんです。

 

意外と僕って飽きっぽいので今まで上手くいっても、別のことをしよう、

みたいにすぐやり方を変えてしまってたんです。

 

でも、一度上手くいったということは、淡々と上手くいくやり方を続けていけば結果が出続けるんじゃないか?

と思ったんですよね。

 

それを2月にやった結果があの収益というわけなのです。

なので同じやり方をそのままやり続けるって案外大切なのかもしれません。

 

60%のクオリティで記事をアップする

これもすごい大切だと思っています。

もし今月僕が、100%のクオリティを目指して記事を37記事ではなく、10記事くらいしか更新していなかったら、おそらく収益は半分くらいになってたと思います。

 

僕は変に完璧主義者で、

記事をアップするハードルが高くなりがちです。

 

なので、自分に「60%のクオリティでいいや」

と言い聞かせながら2月もやってました。

 

60%のクオリティでも十分収益も上がるし、そんな記事でも感謝されるんですよね。

そして案外自分は60%のクオリティだと思っていても、読む人からすると意外と高いクオリティに感じてくれたりするんですよね。

 

むしろ、クオリティを高めることを求めてアップしない方が自分も稼げないし、読者の人がもしかしたら自分の記事を求めているかもしれないのに、提供できなくなります。

 

テクニック編

そして、ここからが一番即効性があって使えるパートだと思います。

実際にやったテクニックをいくつか紹介です。

 

需要があるけど記事にされていないものの見つけ方

先ほど、「需要があるけど記事にされていないものの見つける」ということを書きましたが、じゃあ実際に僕がどうやって探しているのか教えますね。

 

僕は、本当に適当な人間だし、怠惰な人間です。

なので、キーワードプランナーで単語を見つけて、うんぬんかんぬんということはほとんどしません。

 

例えば、この間はアカデミー賞の発表がありましたよね。

これで検索の穴を見つけてみましょう。

 

この場合、検索する人はまず、

 

「アカデミー賞」

 

と入れるはずです。

そしたら僕は、かならず「このビッグワードと一緒になんて単語を検索するだろう?」と連想ゲームのようにして考えます。

 

僕が考えたのは、

「アカデミー賞」「2017」「作品賞」

というもの。

 

ここまで絞ると、▼

f:id:hikiyosesmith:20170301205106p:plain

2017年のアカデミー賞の「作品賞」とまでタイトルに入れている記事がないのがわかります。

でも、需要ありそうじゃないですか?

 

ちなみに、「アカデミー賞」「作品賞」

という単語だけだと、今までの歴代の作品賞も含んでしまうので好ましくないです。

 

「2017」という、今年しかない新しく出てきたワードを入れることがすごい重要なんです。

 

新しく生まれた単語の組み合わせを考える

 

という風にとらえることもできるかもしれません。

だから、

「アカデミー賞」「2017」「作品賞」

という組み合わせで検索してみた。

という感じです。

 

検索をしてみて、誰もそのタイトルで記事にしていない場合は上位表示される可能性がめちゃくちゃ高いです。

ドメインパワーなどによって誰もタイトルにしてないものをタイトルにしても上位表示されない場合もありますが、僕はこのやり方でブログを始めて2日目に1位になったキーワードがあるので、十分いけるはずです。

 

ドメインパワーがないときに意識するといいのが、文字数

この記事は、4000文字の記事でした。

 

圧倒的に文字数があり、かつ需要の穴、検索の穴を狙って

だれもタイトルにしていないキーワードを記事にすれば、一発で上位表示されてアクセスが集まる可能性があります。

 

なので、60%のクオリティでアップすることを意識しつつ、

文字数もなるべく多くするといいと思います。

 

文字数は、僕は最低1500文字でも上位表示されてアクセスがきてるので、

ライバルの多さなどによって変えると良いです。

 

4000文字のブログを始めて2日目に書いた記事では、

iPhoneというライバルが多いジャンルだったのでその文字数になりました。

そもそも、記事にしてる人が少ないジャンルだったら1500文字くらいでもオッケーです。

 

あともう1つだけ、実際に穴を見つけてみます。

最近話題になっている映画、ララランド。

これで検索の穴を探してみましょう。

f:id:hikiyosesmith:20170301205849p:plain

ここ、すごい穴じゃないですか?

だれも記事にしてません。

 

でも、ララランドのイベントって今日本中で行われているし、

お台場でもイベントが開催されているようなのです。

 

しかも、「ララランド」「イベント」ってララランドの映画が好きな女の子とかは検索してそうじゃないですか?

 

これがまさに、需要・検索の穴です。

 

意外と記事のタイトルに需要があるキーワードがこのように入っていないことが多いのです。

しかも、毎日新しい単語や組み合わせが生まれていますよね。

 

「堀北真希」「引退」

なども今日日本中に衝撃が走りましたが、このキーワードの組み合わせは今日始めて誕生したと言えるでしょう。

 

こんな感じで、これからも検索上では無数の新単語や、単語同士の組み合わせが生まれているのです。

なんだかできそうな気がしてきませんか?

 

実際僕ができているのだから誰でもできることだと思います。

こんな感じで記事のタイトルにこだわって検索・需要の穴を見つけてみてください(๑╹ω╹๑ )

 

圧倒的にクリックされるアドセンスのジャンル

そしてこれもこの記事で教えてしまいます。

僕が今月アドセンスで22万円稼いだわけなのですが、2月はクリック率1.58%、クリック単価52円というなかなかいい数字になりました。

 

僕が最近確信しつつある、クリックされるアドセンスのジャンルというものがあるんです。

 

それは、「音楽」です。

ある1曲について書いた記事が需要の穴にはまり、今月その記事だけで5万アクセスになりました。

 

ポイントは「曲名」をタイトルに必ず入れることです。

すると、2月はそのアーティストや曲に関連した広告が表示され、1ヶ月アドセンスだけで22万円というなかなか大きい金額になりました。

 

これからも新曲は生まれてきます。

その度に、グーグルには音楽レーベルが広告を出すはずなのです。

 

なのでみなさんが好きなアーティストの新曲が出たりしたら、

「曲名」をタイトルに入れて記事を書いてみてください。

 

もちろん、ただ曲名を入れるだけじゃなくて、

さっきお話しした「需要の穴」を探してからタイトルをつけてくださいね。

 

実際に結果が出たASPと案件を公開・オススメの仕方も

最後に、僕が今月の収益42万円を稼いでくれたオススメのASPと案件を紹介します。

また、基本的に誰でも紹介しやすいものにしぼりました。

 

A8netのU-NEXT

f:id:hikiyosesmith:20170301232501p:plain

まずはこれです、A8netにあるU-NEXTという動画配信サービスです。僕は今月、72人が僕のリンクから登録してくれて、7万2000円ほどになりました。

 

そしてあまり知られてないですが、密かに2月の終わりから、報酬がアップしてます。

 

U-NEXTのいいところは即時提携できるところです。

すぐに提携して記事を書き始めることができるんですよね。

 

なので、

最近の公開された映画などと「同じ監督作品」などを記事にして、

U-NEXTで見れるよ!と自分のリンクを貼っておく。

それだけで報酬が簡単に発生する可能性があります。

 

ラランドでいうと、同じ監督作品の「セッション」という映画は今需要が高まっています。検索の穴、まだまだたくさんあるはずです。

 

U-NEXTのコンテンツ量は膨大で、こんな感じでいろんな切り口からU-NEXTを紹介できるんですよね。他にも海外ドラマもありますし、アニメの量も膨大です。

 

まだA8netに登録していない方は是非登録して、

さっそく今日からできるのでやってみてください。

 

A8net公式サイト▼

アフィリエイトなら【A8.net】

 

U-NEXT公式サイト▼

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

 

 

バリューコマースのhulu

f:id:hikiyosesmith:20170301232516p:plain

こちらはA8netの次に大手と言われているバリューコマース。

僕は12月の終わりに登録申請を出し、1月の中頃から使い始めました。

 

こちらは、バリューコマース、huluともに申請が全てが承諾されるまで1週間くらいかかります。

ですが、2つのサイトで僕は登録しましたが、2つとも審査は簡単に通りました。申請さえすれば合格すると思います。

 

僕は年末の需要が高まっているときにhuluを紹介できたら良かったものの、めんどくさがって申請をしていなかったので、おそらく10万円分くらいの機会損失をしました。

 

huluの特徴としては、「東京タラレバ娘」などの今放送中のドラマの見逃し配信を扱っていることや、「ウォーキングデッド」などの海外ドラマも視聴率ランキングで上位になっています。(バリューコマースのhulu担当者からしっかりメールが来て最新の情報を教えてくれます)

 

U-NEXTとは違ってポイントの動画はなく、本当に月額933円(税抜)で見放題になるところがオススメポイントです。

 

なので、huluを紹介してみようと思った方は、僕のように機会損失をしないように、早めに申請をしておくことをオススメします。

申請が通ってさえいれば、すぐに紹介できますからね。

 

こちらも、需要をキャッチできれば簡単に成約してるので、やってみてください。

 

バリューコマース公式サイト▼

バリューコマース

 

hulu公式サイト▼

スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴!

 

 

新案件DMMライトch

f:id:hikiyosesmith:20170301232426p:plain

そしてこれが最後ですが、僕が今月仕掛けていこうと思っている好案件です。

無料会員登録をするだけなのに、12月のアマゾンプライム会員の3000円くらいの好報酬になっています。(1件2400円

 

これは、U-NEXTやhuluと同じ動画コンテンツのサイトですが、

ターゲットが違います。

 

基本的に男性向けになってます。

なので、男性の方は一度2週間の無料体験をしてみて、その感じた魅力を記事にしてみると良いでしょう。

 

僕は、DMMライトchのコンテンツ毎(作品タイトル毎に)に記事にして、先ほど話したように連想ゲームをしながら検索の穴を見つけ、上位表示をさせて成約させていこうと考えています。

 

以上が、僕が実際に結果が出たASPと案件シリーズでした。

動画配信サービスは、映画・ドラマごとに記事をいくらでも書けるからすごい紹介しやすいんですよね。

 

この記事で説明した「需要の穴」を見つけて記事にすれば、そんなにアクセスがなくても成約します。

 

まだ使ったことがない人は、この5つ全て無料で登録、体験できるので収益かに繋げてください。

 

DMMライトch公式サイト▼

【見放題chライト】7000本以上の動画が初回2週間無料

 

※ちなみに、上の5つのURLはすべて僕のアフィリリンクになってます。

 

3月の目標:たぶん収益は下がります

3月は、一応50万円の収益を目標にしたいと思います。

ですが、今月は運の要素もかなり強かったので収益は下がる可能性が大きいです。

なのであんまり目標にこだわらず、自分のペースでやっていけたらと思います。

 

最後に:すみすの夢

僕の夢は、

 

「だいぽんさんのような経済自由人になること」、そして全国を旅行したり、世界を旅行したりすること。

 

そして僕のように精神的に弱くてもきちんと稼げる仲間を全国に100人つくることです。「鬱持ちなのにみんな月収100万円以上の集団」とかができたらめっちゃかっこいいですよね。

 

「稼ぐ」というのは本当に素晴らしいことだし、生きていく上で必要なことだし、本当に実際にお金を稼ぐことによって色んな経験をさせてくれます。だから僕は「稼ぐ」ということにこれからもこだわっていきたいなと思います。そんな集団ができたらかっこいいですよね。

 

あとは、忙しくならない範囲で自分で稼いだお金を使って自分の名前のファッションブランドを作ること。これも密かな夢です。

 

まだ鬱の発作が出るときもあり、その時はこの夢たちは諦めモードになってしまうのですが、こんな夢をずっと抱き続けているし、最近実現しそうな気がしてきました。

 

夢を捨てずに、これからも自分のペースでやっていきたいと思います。

 

ここまで長い記事を読んでくれてありがとうございました。

今回は「役立つ運営報告記事」ということで、有料レベルのものを書けたらと思い記事にしてみました。

 

少しは役に立ちそうでしょうか?

ぜひ、速攻で結果が出るものを中心にまとめたので、この記事を参考にして、どんどん結果を出して欲しいなと思います。

 

また、いつも僕のブログやツイッター、LINE@を読んでくれて本当にありがとうございます。

 

ネットで人と繋がれるおかげて、孤独感が薄れ、

また、いろんな人に褒めてもったり、励ましてもらうことで自己肯定感も上がってきています。

 

本当にありがとうございます。

 

そして今後もよろしくお願いしますね(๑╹ω╹๑ )

 

 

【最近反響があった記事】 

www.itsumade-utsu.com