いつまで鬱で悩んでるの?

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつまで鬱で悩んでるの?

自身の鬱体験と、鬱持ち引きこもりでも稼げるか?の挑戦日記

「背後の過去への恐怖」でモチベーションを保ってきた

ブログ運営 鬱体験

こんばんは

ブログに挑戦中のすみすです。

 

前回の運営報告記事、今までで一番多くのブクマがつきました。

しかも、ほとんどがポジティブなコメントでネガコメに恐怖心を覚えて萎縮してしまう自分としては嬉しいです。(๑╹ω╹๑ ) 

だいぶ慣れてきたけどね。

 

www.itsumade-utsu.com

 

ブクマ狙いの記事は「タイトルを変更」しない方が良い

ちなみに、この記事をアップしたあとすぐにタイトルを変更したら、

別の記事としてブクマされ直してしまって、10ブクマくらい別のタイトルのブクマになってしまいました。

 

なので、

ブックマーク狙いの記事は、基本的にタイトルを変えない方がいいです。

特に、バズっている間は変えない方がいいと思いました。 

 

登録されなかったアフィリリンク

また、

ブックマークは沢山ついて嬉しかったのですが、

 

あの記事だけで1日2500アクセスほどになったのですが、

あの記事に僕が2月に成約したASPやオススメ案件を載せたのですが、

結局あの記事からはDMMライトchとA8netが1件ずつ登録してくれただけでした。

 

僕のそれぞれのサービスの説明不足と、

やっぱり、もっと登録したくなるような文章をさぼらずに書かないとな〜

と反省しました。

 

あとは、

あの記事に求めているのはブログのアクセスアップの方法やマネタイズの仕方であって、

「ただこのサービスいいよ」だとターゲットがずれてしまっているんだな、とも反省です。

 

読者の底にある「記事を読むモチベーション」

を考えて書くのって重要だなと再認識。

  

その失敗を受けて、

その後別の記事では、かなり気合を入れて文章を書くようにしました。

特に、「今登録する理由をつくる」ことを意識して文章を書くようになりました。

 

やっぱり失敗って痛い思いをするので

自然と人って変わりますよね。

 

また、今すぐ登録してもらう、最後まで成約を完了させることを

クロージングとも言いますよね。

 

アフィリエイトをやっていると、いかに人って、今すぐ行動してくれないことがわかります。

ほんとに、記事書いてオススメ!ってただリンクを貼ってるだけじゃ人って動かないんですよ。

 

ブログを5ヶ月半やってきて失敗を重ねて本当に実感したことです。

 

なので、

 

・期限を設けたり

・商品の対象の人、対象じゃない人

 

などをしっかり明記することによって

読者が今すぐ登録する意欲が高まると感じてます。

 

恐怖がモチベーションになってきた

と、

話が変わってしまいましたが、

今日の本題です。

 

ふと、

なんで自分は行動できない人間なのに、1日3記事とかを普通に書けるのだろう?

今までどうしてここまでPVと収益を伸ばすためにモチベーションを保って行動し続けられたんだろう?

 

と思ったんです。

 

そして、

ブログを始めたばかりの去年9月頃を振り返ってみると、

 

「恐怖」

 

が強いモチベーションになってくれていたことを思い出しました。

 

僕がずっと大きな恐怖を感じていたのは、

 

バイトや仕事をこれから定年を迎えるまでずっとし続けなければいけない

 

ということです。

 

この拘束感、束縛感が僕にとっては最悪で、、、

「絶対無理だ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜」

と心の中で叫んでました。

 

なので、

ブログを始めた初期は背後にいつも

 

「今記事を書けば収益や、労働からの解放への可能性が生まれる、でも書かないと可能性は0、すなわちこれからもずっと労働をし続けなければいけない」

 

こんな感情を抱いてました。

 

心理学の本を読んでみると、

人間というのは「恐怖」が一番行動のモチベーションになるそうです。

 

例えば、

・今SIMフリーの携帯に乗り換えると1万円お得だよ!

 

というよりも、

・今SIMフリーの携帯に乗り換えないと1万円損することになるよ!

 

と言われた方が、「え、なんで損するの?!」

と食いつきが違うと思うんですよね。

 

「損すること」=「軽い恐怖」となるみたいです。

 

恐怖をモチベーションにする

というと悪いイメージがあるかもしれませんが、

少なくとも僕は恐怖を背後に感じながら今までやってきた気がするし、

 

モチベーションが湧かなくなったら、

また労働をし続ける恐怖を思い出すと、自然と行動しようと思えてきます。

 

恐怖だけだと廃人になるので未来には希望を

ただ、恐怖を感じるだけだと目が死んだ人みたいになっちゃう気がするので、

僕はずっと未来には希望を感じて今までやってきました。

 

僕にとっての希望は

 

だいぽんさんのような完全自由な生活を送ること

 

です。

記事下にいつも載せていますが、

僕はだいぽんさんという経済自由人の方を参考にしています。

 

彼を見ていると、

そんなに意識が高くなくても経済的な自由(月収1000万円以上レベル)を得ることは可能なんだ。と思わせてくれるんですよね。

 

また、彼のブログを読んでいると経済自由人になるのってそんなに難しいことじゃないんだ、とも思えます。

 

そんなことがあって、

毎日のように暇さえあればだいぽんさんのブログや電子書籍を読んで未来に希望を感じてブログを続けることができました。

 

なので、

僕的にオススメなのは、

 

・背後には恐怖

・未来には希望

 

これを感じることが人を行動させてくれる気がするんですよね。

 

こうやって考えると前後にがっちりとバックアップがある感じというか、

すごいモチベーションになるんです。

 

僕は今はバイトをしなくても生活できるようになりました。

といっても、今は実家暮らしなので、クレジットカードの支払いと携帯代さえ自分で払ってしまえばいい、という甘い状態なんですけどね。

 

少しお金に余裕ができてきたので、

母親に「来月から生活費ちょっと払うよ」

と言ったら「いいわ、それよりも大学ちゃんと卒業して」と言われてどうしようかなと思ってます。笑

 

僕はまだまだ短期的に稼げただけなので

これからもしっかり収益を上げていく必要があります。

 

鬱の影響か、どうしてもモチベーションが上がらない時もまだあって、

そんな時は夜勤のバイト漬けで死んだように働いてた時などを思い出すと、

 

「あんな生活に戻るのは絶対に絶対に嫌だ!!!!」

 

と拒否反応が起き、自然とやる気になります。

 

今日はモチベーションが上がらない日だったので

そんな過去のことを思い出したらやる気になりました。

 

なので、繰り返しになりますが、

もしモチベーションがないっていう時は、

 

背後には恐怖

未来には希望

  

を感じると良いですよ(๑╹ω╹๑ )

特に現状今の生活が辛すぎる人って、一番モチベーションが高い状態なんですよね。

チャンスです。

 

だいぽんさんも親の借金のせいで、

労働地獄に陥っていて、「これからも借金を返すため、生きるために半永久的に労働しなければいけない」、という恐怖心が最初は強いモチベーションになってたと思います。

 

それで6ヶ月で年で月に100万円稼げてるので説得力ありますよね。(ちなみに今は年商3億円ほどらしいです)

むしろ何かを始める初期の状態って恐怖を上手くモチベーションに行動しやすい気がします。

 

だいぽんさんのブログ▼

とても自然体なのに、まっとうなビジネスをして圧倒的に稼いでいるところが僕が好きなところ。

daipon01.com

 

 

PS.

ブログの収益で、毎月自分へのご褒美に好きなファッションブランドのポールスミスの洋服を何か1つ買ってあげることにしました。

 

といっても、

定価だと1万円〜10万円くらいするので、アウトレットで買います。

アウトレットだと50%〜80%OFFという驚異の安さで買えるんですよね〜

 

2月は、3万円→5400円になっていたモックネックシャツというものを買ってみました。

ずっと節約節約でここ半年、モノをほとんど買ってなかったのですが、やっぱり物欲はちゃんと満たしてあげた方が僕は幸せだなと思ったので毎月1個は買ってあげようと思います。

 

3月は終わりになったら靴か、春に使えるシャツを買おうかなと思ってます。

パンツはユニクロの3000円のものがはき心地がいいので基本それかな。

 

いつか定価で8万円のジャケットとかを買うのが密かな夢の1つです。

f:id:hikiyosesmith:20170304041231p:plain