いつまで鬱で悩んでるの?

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつまで鬱で悩んでるの?

自身の鬱体験と、鬱持ち引きこもりでも稼げるか?の挑戦日記

鬱の人がブログで稼ぐには無機質→有機質が最強


無機質空間 -Inorganic space-

ブログに挑戦中のすみすです。

 

半年間ブログをやってきて、ブログやアフィリ、ネットで稼ぐには主に2パターンあるということがわかってきました。

 

それは、

・人間関係がある稼ぎ方(有機質)

・人間関係がない稼ぎ方(無機質)

です。

 

言葉の使い方があってるかわからないのですが、

有機質、無機質という言葉がイメージしやすいのでこの言葉を使ってみます。

 

この2パターンは、それぞれメリットデメリットがあるので自分なりに解説してみようと思います。

 

有機質or無機質な稼ぎ方について

まずは、それぞれがどんな稼ぎ方なのかについて書きます。

 

・人間関係が必要な稼ぎ方(有機質)

・人間関係が必要無い稼ぎ方(無機質)

 

このうち、人間関係が必要な稼ぎ方(有機質な稼ぎ方)というのは、

ブロガーでいうと、あんちゃさんややぎぺーさんのワークショップやオンラインサロン、noteなどをイメージしてもらうとわかりやすいと思います。

 

彼らは、自己ブランディングを行なって、自己発信をし、ファンを獲得、

そして、その人に向けて自分のコンテンツをオンラインサロンやnoteで販売していますよね。

 

これは、人間関係が絡んでくる有機質な稼ぎ方です。

また、ブログで自分の好きなものを発信して、寄稿記事の以来などがくるのも有機質な稼ぎ方です。

ヒトデさんの寄稿記事などがそうです。

 

この稼ぎ方は、「自分」というものをお金に変えていくので、

一度固定のお客さんやファンがつくと安定しやすいです。

 

でもその反面、自分の人気が収入に直結するので

人気の維持や、ファンをファンのままでいてもらうように気を使ったり、

人の目が気になる人は向いてません。

 

僕は最初、あんちゃさんややぎぺーさんのように自分をどんどん発信していくスタイルでブログをやっていたのですが、

人の目が気になるし、アンチがついたら怖いし、

そういった理由からこの稼ぎ方を目指すのをやめ、無機質な稼ぎ方に路線変更しました。

 

無機質な稼ぎ方

無機質な稼ぎ方とは、先ほどのファンを獲得して稼いで行く方法とは真逆です。

人間関係を必要としないネットの稼ぎ方です。

 

自分を出さないので、自分は裏方に周り、お客さんには情報や商品だけでコミュニケーションをするイメージです。

 

僕はブログを始めて1ヶ月くらいでこの路線に変更しました。

やっぱり、鬱ということもあって、自分を発信していると、どんどん自分への期待を感じてしまったり、責任を感じてしまったりして疲れると思ったからです。

 

この無機質な稼ぎ方の一番の例は、SEOです。

つまり、グーグルで需要のあるキーワードでひたすら上位を狙ってアクセスを集め、マネタイズしていく方法です。

 

この時の記事には、自分のことはほとんど出さず、検索から来た読者の需要に合った情報だけを書いていきます。

そうすると、読者は情報だけを見てくれるので、自分の存在についてあれこれ指摘されたりしません。

すごい精神衛生上いいです。

 

有名なアフィリエイターさんとかも、この無機質な稼ぎ方として、

有益な情報や読者が求める情報を提示→成約につなげる。

ということをやっている人が多い気がします。

 

この無機質な稼ぎ方はせどりなどもそうです。

あれは、商品を別の場所に移動するときに発生する差額を利用して稼ぎます。

 

あれにも、「自分」というのはほとんど発信せず、商品だけでお客さんとコミュニケーションをとるので、人間関係がめんどくさいという方には向いてます。

 

自分を出す人が多い

ですが、どうしても「ブロガーになろう」「ブログで稼ごう」となると、自分を発信してファンを獲得してマネタイズ

という路線を思考停止でやってしまう人が多い気がします。

 

特に最近LINE@で相談を受けるのが、

「自己発信型の記事を書いても全然アクセスも集まらなければ稼げもしないです、どうしたらいいでしょうか?」

というもの。

 

ただでさえ、ブログを始める人というのはコミュニケーションが得意な人がなることは少ないように感じます。

自分のコミュ力に自信が無かったり、会話が苦手、人と話すのが苦手、と感じる人がブログを始める人が多いように感じます。

 

会話が得意で自信がある人はYouTuberになってる気がします。

 

ですが最近、自己発信をして、ファンを獲得していくようなモデルで稼ごうとしている人が多いように感じます。

まず、この稼ぎ方は何かすごい実績がないとマネタイズしにくいですし、マネタイズするまですごい長期的な時間がかかります。

 

例えば、

ブログを始めた初日に、洋服のコーディネートを2万円でします。

といっても、「そもそもあんた誰?」となってしまって見向きもされません。

 

「ブログで稼ぐ方法を教えます」と稼げてない人が言っても説得力ないですしね。

 

なので、僕はこの人間関係が必要とする稼ぎ方は一旦やめ、検索上位を極めて自分を出さない「無機質な稼ぎ方」の方が合ってる、と思いました。

 

無機質な稼ぎ方の楽さ

僕は今、この無機質な稼ぎ方(自分を出さず、情報だけで読者とやりとりをする)の楽さを感じています。

特に何かをアフィリするときに、お客さんと距離が「遠い」ので、「成約するためには?」ということに意識を注げます。稼ぐことに集中できるんです。

 

もし、お客さんとの距離が近く、ファンの人から「すみすさんのブログ楽しみにしてます」というような言葉を聞いていたら、その人の顔が浮かんでしまい、

僕はチキンなので成約することよりも「いい人」であろうとして、そこまで尖った文章が書けない気がします。

 

また、読者の人は情報だけを取得して帰っていくので、

まったく後腐れがないというか、人間関係がその場限りで終わります。

 

この楽さは凄まじいです。

ファン化をするビジネスモデルでは、自分のファンを維持、獲得していかないといけないので、長期的な人間関係が必要です。

 

はじめしゃちょーはその典型例ですよね。

3股疑惑が上がってから、YouTubeにアンチコメントが大量についてしまって、

「なんのために動画を作るのかわからなくなってしまった」と今は動画のアップを休止しています。

 

結論:無機質→有機質が最強

僕なりの結論としては、僕のように鬱を患っていたり、人との関係が大変に感じてしまう人は、

 

最初は人間関係がいらない検索の上位表示、かつ自分を出さずに情報だけで読者とやりとりをするブログを作って稼ぎ、

 

稼げて自分に自信がついてきたら、人間関係が必要な、有機質なブログや発信をしていくのが良い気がします。

 

あんちゃさんややぎぺーさんも自己発信型に見えますが、

収益のかなりの部分はSEOで上位表示することでアクセスと成約をさせていると感じてます。

 

「自分の状態や人気とは関係ないところからお金が発生している」

 

この安心感というのはすごいです。

そして、人というのはお金を稼げると、少し自信がつきます。

 

「人に嫌われてしまっても稼げてる」

 

これが自信になる気がするんですよね。

 

だから僕は、ツイッターなどでは自分の良い状態だけでなく、うつ状態になってしまった時もツイートできてます。

 

これが人気を獲得していくようなスタイルでブログやアフィリで稼いでいたら、

「ネガティブなことをツイートしたら人気がなくなってしまう」とネット上でも本当の自分を偽らないといけなかった気がします。

 

せっかくネット上で自分の居場所を見つけても、

今度はネット上でも一目を気にしなくなってしまったら本末転倒ですよね。

 

なので今、すごい楽です。

それにありがたいことに、ネガティブなツイートをしていても「親近感が湧いた」とか、僕のように鬱を患っている人がメッセージをくれたりして、すごい心強いです。

 

どれがいいか悪いか?というよりは、

僕のような人間関係にめんどくささを感じたり、人からの評価が気になる人は、

まずは無機質なネットでの稼ぎ方から始めると良いのではないか?

 

という話でした。

 

誰かに届いていたら嬉しいです。