いつまで鬱で悩んでるの?

いつまで鬱で悩んでるの?

自身の鬱体験と、鬱持ち引きこもりでも稼げるか?の挑戦日記

happyさんタイプとだいぽんさんタイプの金の稼ぎ方


昨日のツイキャスですみすのお金稼ぎ構想を語らせてもらいました。

 

その中で、出てきたのが、

 

「お金を稼ぐのはhappyさんタイプとだいぽんさんタイプがある」

 

という話です。

 

happyさんタイプというのは、簡潔にいうと、

 

「今を楽しんでればお金は後から自然とやってくる」

 

という考え方。

 

 

だいぽんさんタイプというのは、

 

「お金を稼ぐ方法を学び、直接的にどんどん稼げ」

 

という考え方。

 

この考え方って両極端なんですよ。

 

「楽しめ、お金はそれからだ」

 

って考え方と、

 

「お金を稼げ、そしたら楽しくなる」

 

って考え方。

 

 

対極をなしていますよね。

 

僕的には、

どちらの考え方にも偏った時期がありましたが、

 

今は、この2つの考え方を統合するのが自分にしっくりきてます。

 

 

つまり、

 

「お金を直接的に稼ぎつつも、楽しめ」

 

「楽しめ、そしてお金も直接的に稼げ」

 

って感じです。

 

それぞれの弊害

どちらかに偏りすぎると僕的には上手くいかなくなりました。

 

happyさんタイプで、「楽しもう」ってことばかりに専念しすぎると、

その裏で「お金を稼ぐ行為はしなくていい」って謎の価値観が生まれます。

 

無意識にお金を稼ぐ行為を否定してしまっていたんです。

 

それでは、お金が入ってくるものも入ってきません。

 

だいぽんさんのタイプで、「稼ごう」

ってことばかり意識しすぎると、自分の心がおろそかになり、結果苦しくなりお金を稼ぐ行動が続けられなくなりました。

 

 

だから、「自分の心を大切にしつつも、稼ぐ。」

 

これが一番しっくりきます。

あくまで僕的には、ですけどね。

 

僕はお金を稼ぐことが好きです。

目に見えてわかりやすいし、すごい奥深いし、なんせ、生活に直結しますよね。

 

 

だから、

僕はお金を稼ぐことを全肯定しながら、これから大いに稼いでいきたいです。

 

お金を稼いでいる人を妬む気持ちから、

 

「ふん、俺はあんな金儲けばっか考えてる人間にはならない」

 

って貧乏な自分が言うダサいことはしたくないのです。

 

 

お金を儲けながら人生を楽しみ、幸せに生きることは絶対に可能です。

 

むしろ、お金を儲けている人はそういう人ばかりだと感じます。

 

 

お金を儲ける、そして楽しむ

 

楽しむ、お金を儲ける

 

 

お金を儲けることに貪欲になれば、僕は稼げるし、かつ心を大切にしていけば、上手く拡大していくと信じてます。